料理

現在の事務所に引越しを決めたのは、窓の外の金木犀。 花が咲いたら絶対にお酒に浸けるぞ!と心待ちにしていたのですが。
9月9日、中国から伝わり、平安時代に宮中で行われるようになり、江戸時代に五節句のひとつに定められ手書見人も広がった重陽の節句。 長寿や無病息災を願って菊花をお酒に浸け込みました。
秋の味覚の中で、心待ちにしている果物のひとつがぶどうです。 今回は、じっくりと食べ比べをしてみました。
栗はおいしいですが、食べるまでに手間がかかりますよね。 今年は、憧れの「渋皮煮」に挑戦してみました。
料理の盛り付けは、盛り付けながら考えていきます。 その工程を、反省も含めてご紹介します。
昨年の七夕そうめんと、今年の七夕そうめんを見比べてみました。
甘酒を上手な活用法を紹介
前回のブログで書いた「みょうが寿司」を季節の手しごとでご紹介しました。 インスタに掲載しましたら、若い方から「きれいですね」とのコメントをいただき、とても嬉しかったので、ブログでもご紹介します。 みょうがを丸のまま、茹でてから酢漬けにしたので、生で漬けるより、色鮮やかになったかな?と思います。...
これは、何でしょう。 廃棄物?と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、 小松菜の根で作った、お花です。 高田在子さんの長編時代小説『はなの味ごよみ1』の第四話『冬のいちご』にでてくる小松菜の根本で作ったお花です。...
最近は、お弁当を買うことは滅多にありませんが、お店を運営している時は、毎日、コンビニ弁当をいただいていましたし、 若い頃は、お給料日の直前に、勤務先近くの「ほかほか亭」ののり弁当に助けてもらっていました。 そんな思い出深いのり弁ですが、オーケーストアののり弁が安くておいしいそうなので、早速購入してみました。...

さらに表示する